いつまでもSRを

YAMAHA SRの最新情報をお届けする【SR ONLY】の公式ブログ。人気カスタムショップの最新デモ車や編集部ピックアップ車両の紹介、パーツ情報、SRにまつわるイベント情報など、SR好きにはたまらないブログ

新型SR400用POWERBOXが気持ちイー!


セローでの装着率ダントツのPOWERBOX
セロー250用POWERBOXが大好評なSP忠男のPOWERBOXシリーズ。
SEROWonlyも発行するSRonly編集部調べによるとエキゾーストパイプ(略してエキパイ)を交換しているセロー250の大半のシェアはPOWERBOXシリーズだ。編集部も何度か試乗したが力強さと心地よさが同居した秀作!
またWR250R/X用をはじめた機種の良い評判も聞く。

体感スペックも熟し、遂に登場!
さてそんなPOWERBOXにSR400用が登場すると言うから期待せずにいられない。
開発は2018年中盤から始まったようで、2018SRミーティング(静岡県森町デイトナで今年も開催)にはSP忠男ブースにプロトタイプが展示されていた。
あれから半年…改良を重ね、新型SR400(2018年〜)、〜2017年インジェクションモデル用が登場したのだ。

プロトタイプにはエキパイにPOWERBOXの名の由来、チャンバー室(筒)があったが完成型はシンプルな形状に。
そのシンプルに見える外見とは裏腹にエキパイは度重なるテストで得たパイプ径で構成されている。


いざ! キックスタート!
インジェクションモデルになってからのSR400はエンジンの始動性も良く、簡単に目覚める。
POWERBOXに交換したSR400はサイレンサーはノーマルながら鼓動感が増している。「これは期待できそうだ!」


走り出した瞬間から違いがわかる!
グイグイ! トルクが増してるのが良く解る。シャシダイ(パワー計測機)で計ったグラフは面白いくらいに全域でパワー&トルクが増していて、かつ、ノーマルと同じ曲線を描いている。走りもまさにその通り。
秀作と言われる新型SR400だが、どうしても規制に合わせた調教が感じられたのだが、POWERBOXパイプを装着したSR400はまさにグイグイ! 欧州で流行のスポーツディーゼルの様! 3,000rpmからの追い越し加速が癖になる!
誤解を無い様にお伝えしなければならないが、決してスポーティー! 速いぜ! といったスペックを狙っているものではない。
実際にこのトルクフルなフィーリングは低中速で発揮されており、リードに繋いだ犬の散歩ができちゃいそうな低速でも心地よいのだ。

SP忠男代表の忠さんこと鈴木忠男さんのblogから引用すると…
〜陽だまりの縁側で日向ぼっこをしているような心地よさ〜

そしてこのPOWERBOXは新型SR400だけのものではない! 従来のインジェクションモデル用も同時に発売、そしてSP忠男では現在、キャブレターモデル用も開発中、既に良いフィーリングを得れているというからSRオーナーの皆さんは期待していてほしい!

POWERBOX問い合せ
SP 忠男 浅草本店
〒111-0033 東京都台東区花川戸2-17-10
TEL 03-3845-2009 FAX 03-3844-8449
平日 10:00~19:00  土日曜/祝日 9:30~18:00
定休日 毎週水曜日 第三火曜日


同じカテゴリー(SR400)の記事

 
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


ログインカテゴリ一覧