いつまでもSRを

YAMAHA SRの最新情報をお届けする【SR ONLY】の公式ブログ。人気カスタムショップの最新デモ車や編集部ピックアップ車両の紹介、パーツ情報、SRにまつわるイベント情報など、SR好きにはたまらないブログ
2006年に発行されたSR ONLY
SRonlyを発行する造形社に残る「SR ONLY VOL.02」。スカチューン、トラッカーが大流行だった2006年。厳選カスタムパーツカタログは384点も!ちなみにこの「スカチューン」という言葉の語源は、エアークリーナーなどを撤去してスカスカにしたことから生まれた言葉… と思い...
2019年型SR400のカラーバリエーション
2018年の晩秋に発表、発売されたSR400FIビッグマイナーチェンジモデル。写真のSR生誕40周年記念車は予約開始とともあっという間に売り切れるという人気ぶり。街でも40周年モデルを始め、新型SR400をみかけるようになりました。上記のブルーメタリックはSR400発の試みでヘ...
ワイズギアから新型SR400対応パーツ、続々登場!
2018年秋にFiモデルとして初のビッグマイナーチェンジを果たしたSR400。純正アクセサリーで安心とパフォーマンスアップやドレスアップをはかれるワイズギアの気になるパーツをピックアップ!シート下の電装位置の変更等でシートベース形状が変更になった新型SR400に対応す...
セル付きのライバル“CB400SS”
2001年、ホンダのエンデューロバイクに使用されるRFVCエンジンを積んだCB400SSが登場!SR400/500がXT500やTT500といったオフロードバイクから派生したように、CB400SSもまたXR400のエンジンを共有していた。先に書いたGB400/500も同じくXR500〜シリーズのエンジンですよね...
80年代〜SRのライバル ホンダGB400/500T.T.
GB400T.T. MK-2GB500T.T.1985年、当時はレーサーレプリカブーム全盛。そんな中でもSR400/500を英国車T.T.レーサースタイルにカスタムするのもまた流行り始めた時代。HondaもまたクラシカルシングルスポーツのGB400T.T.(439,000円)、GB500T.T.(469,000円)、そしてロケ...
店舗情報

店名

造形社

住所

〒164-0011
東京都中野区中央5丁目2−2

TEL

03-3380-1061

営業時間

10:00~18:00

定休日

土・日・祝祭日

URL

http://www.zokeisha.co.jp/sr/


ログインカテゴリ一覧