いつまでもSRを

YAMAHA SRの最新情報をお届けする【SR ONLY】の公式ブログ。人気カスタムショップの最新デモ車や編集部ピックアップ車両の紹介、パーツ情報、SRにまつわるイベント情報など、SR好きにはたまらないブログ

新型SRと旧型SRのシートの違い〜裏側編〜


新型SR400のシートは旧型(マイナーチェンジ前のFiSR)に装着可能か?
SRonly VOL.14で検証し、装着可能だったのだが、実は!!!!シートベースとともにシートカウルもそのシートベースに適合した物を使わないといけないのです。
上の写真を見て頂くと解る通り、シートカウルはシートの幅に合わせて新規で製作されたものなのです。

また新型用はシートカウル内に車検証などの書類を収納するのでシートカウルに日常防水の壁があるのです。


タンク後部、シート前部のツメも取付ピッチが一緒。



上:新型、下:旧型。シートフレーム裏から止めるボルトのベース。これもピッチは同じ。

結論!
新型シートを旧型に装着する場合はシートカウルも一緒に新型用にする!!!

という事で、マイナーチェンジ前のFiのSRオンリー号は新型のシートカウルを入手し、ペイントして新型シート仕様にします。
その際にシートカウルの自家塗装もこのblogで展開するのでお楽しみに!!!!

新型用を使うメリットはシート下に余裕があり、ETCなどを収納しやすいのではないか???
という事です。

2019年もETC2.0車載器助成金が施行されるとのこと、SRオンリー号も早速スマートにETCを取付けようと思います。


同じカテゴリー(SR400)の記事

 
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

店舗情報

店名

造形社

住所

〒164-0011
東京都中野区中央5丁目2−2

TEL

03-3380-1061

営業時間

10:00~18:00

定休日

土・日・祝祭日

URL

http://www.zokeisha.co.jp/sr/


ログインカテゴリ一覧